自身に合った方法を見つけることが大事!EDの治療法一覧

自身に合った方法を見つけることが大事!EDの治療法一覧

股間

薬物療法

横浜の多くのクリニックで主流の治療法です。薬物療法で使用される治療薬は3種類あります。まず一つ目に「バイアグラ」です。5時間から5時間半の間持続します。二つ目に「レビトラ」です。効果が現れるまでに時間を要さないことが特徴の治療薬で効果は7時間前後続きます。三つ目に「シアリス」です。治療薬の中では一番持続時間が長いのが特徴で約1日以上持続します。

カウンセリング

EDが心因性によるものであった場合、カウンセリングを重視して治療することもあります。性行為の時にあまり勃起できなくて焦ったり、睡眠不足やストレスなどでもEDになります。カウンセリングすることにより心の悩みが解決されEDが改善することも多々あるようです。心因性のEDと診断されたらカウンセリングを受けることをおすすめします。

陰圧式勃起補助具を使用する

陰圧式勃起補助具とは陰茎に圧力をかけて勃起させるための器具です。使用方法としてはプラスチックで出来た筒に陰茎を入れて中を真空の状態にします。そして根元をバンドで固定して勃起の状態を保ちます。この方法は持続時間が極端に短いことが難点ですが、副作用がないため安心できる治療法です。

陰茎プロステーシス

どの治療法も効果が無かった時に最終手段として選択されることが多い治療法です。手順として海綿体に器具を埋め込んで性行為するときに自身で操作して勃起させます。この手術をすると自然な勃起ができなくなるというデメリットがありますが、手術をした人の多くが効果に満足しているようです。

ED治療でよくある質問

EDになりやすい年齢ってあるの?

EDはどの年齢でも発症する可能性があります。過去の統計から平均的に40代の方がEDになりやすい傾向にあります。この年齢になると中間管理職の仕事をされている人が多く、仕事に対するプレッシャーが原因でEDになる方が多いようです。

広告募集中