AGAを治療するために心がけないといけないこと

最近抜け毛が増えてるような気がする

AGAの治療は早めに取り掛かることがとても重要です。今回は薄毛の進行度をレベル別にまとめていますので、自身がどれくらいのレベルの薄毛なのか参考にしてください。

薄毛の進行度ランキング

no.1

頭髪より頭皮の面積が大きい

薄毛の末期状態まで進行していると言えます。この状態になると毛髪の毛根がない状態ですので、髪を生やす以外の対策を選択する必要があります。かつらの着用をおすすめします。

no.2

遠くからでも薄いと分かる

末期の状態より一つ手前の段階の症状です。この段階になってくると残された髪の量が少ないため、早めに植毛をするようにしましょう。もちろん育毛剤を利用することで効果が現れる可能性がありますが、植毛のほうがより高い確率で薄毛を改善できます。

no.3

他人からも薄いと気づかれる

自分だけではなく他人からも毛が薄いとバレてしまう状況です。この段階であれば、薄毛の専門クリニックで医師と相談しながら治療していくとよいでしょう。育毛剤で治療をすることが多いようです。

no.4

髪全体の量が減る

抜け毛が多くなり他人にはきづかれないが、自分では薄いと分かってしまう状況です。このまま放置してしまうとどんどん症状は進行していきますので、飲み薬などで治療を開始するようにしましょう。

no.5

抜け毛の本数が増え始める

毛髪が抜け落ちるのが多くなるが、まだ薄くなっていると判断ができないレベルです。ブラッシングをするといつも以上に抜けていたりしていると要注意です。早めに医師に相談してこれ以上の進行を防ぐ対策を取るようにしましょう。

AGAを治療するために心がけないといけないこと

男の人

AGA治療にはライフスタイルを見直そう

AGAが発症する原因の一つとして生活習慣の乱れが挙げられます。生活習慣の改善の第一歩としてまず栄養バランスのとれた食事を摂るように心がけましょう。毛髪を成長させるためにはビタミンなどが必要です。野菜中心の食事をすれば良いでしょう。なお油が含まれているものを過剰に摂取すると血行が悪くなり抜け毛になりやすくなりますので注意しましょう。

タバコやお酒を控える

AGAの治療中は喫煙と飲酒は厳禁です。タバコを吸っているとニコチンが体内に溜まり血流を悪くしてしまい頭髪に十分な栄養が行き渡りません。またお酒を摂取するとアルコールを処理するためにミネラルが消費されます。頭髪の成長にもミネラルが必要となるため、必要分のミネラルが頭皮へ行き渡らなくなり成長がしづらくなります。治療中は喫煙と飲酒はしないようにすることが大切です。

運動と睡眠に注意する

AGAの治療中は適度な運動をするように心がけましょう。運動をすることにより全身の血行が良くなります。くれぐれもやり過ぎないように注意してください。運動をやり過ぎてしまうと、身体を壊してしまい治療どころではなくなります。また睡眠不足になってしまうと頭髪の環境にもよくありません。たっぷりの睡眠を取ることで成長ホルモンが分泌され毛髪の成長を促進させます。大体7時間前後睡眠をとるようにしましょう。

広告募集中